a ネオリバー泥パック工法 泥パック工法のメリット
剥離剤の基礎知識
剥離剤の活用事例
トピックス
安全データシートはこちら
リンク
社団法人 全国産業廃棄物連合会
→お近くの産業廃棄物処理企業を検索できます。
 ご使用済みの弊社製品を廃棄する際にご活用ください。
国土交通省
新技術情報提供システム(NETIS)
→公共事業等で活用できる新技術を検索できます。
弊社の「ネオリバー泥パック工法」 (KK-070037-VR)も登録済です。
製品サポート関連リンク集
→その他のリンクのページ。

泥パック工法のメリット

メリット1 作業環境の改善

旧塗膜に対して

  • 長時間ウエットな状態で保持
  • 飛散しない
  • 掻き取り・回収が容易
旧塗膜(有害物質)の飛散を防ぐ

メリット2 地球環境の改善

  • 騒音・粉塵の防止
  • 産業廃棄物量の低減
    (サンドブラスト比:1/10〜1/20)
  • 掻き取り・回収が容易
騒音の低減

メリット3 状況に応じた薬剤を選択できる

  特徴 メリット
橋梁用 B塗装系が塗装された橋梁に対して威力を発揮します。  
橋梁用TypeI 主に冬期の気温が低下した時期に威力を発揮します。気温が低下した時期に作業を行いたい方々からのご要望により開発を進めてきた商品です。
  • 気温が低下した作業環境下でも浸透力を維持することが可能であり、冬期作業に適している。
橋梁用TypeII 主にA塗装系が塗装された橋梁に対して威力を発揮します。
  • エマルションタイプを実現することで、作業環境や周辺環境に優しい薬剤。(指定可燃物に該当しない、低臭。)
  • 浸透力がアップしたことにより、1回の塗付により多くの塗膜層除去が可能となる。(工数削減、塗付量削減の効果あり。当社比。)
対象塗膜別に最適な薬剤の選定が可能になりました。