環境対応型剥離剤(非ジクロロメタン系) 選定表

液性 中性 アルカリ性(#1440のみ中性) 酸性 強アルカリ性
剥離力 弱い  強い
臭気 溶剤臭 溶剤+アミン臭 溶剤臭 溶剤臭+強い酸臭 溶剤臭
種類 蒸発
抑制剤
用途 素材適性 品名




なし
(シール
オイル
または蓋)
工業用、
汎用

(注1)
ネオリバー
#400
(40℃)
ネオリバー
#1400
(70℃)
ネオリバー
#1440
(70℃)
ネオリバー
#1410
(70℃)
ネオリバー
#1510
(70℃)
ネオリバー
S-930
(40℃)
ネオリバー
S-911
(40℃)
ネオリバー
#1210
(90℃)
アルミ
ダイキャスト
(注1)
ネオリバー
#1411
(70℃)

(注1)
ネオリバー
#1440
(70℃)
ネオリバー
#1510
(70℃)
ネオリバー
S-930
(40℃)
ネオリバー
S-911
(40℃)
ネオリバー
#1210
(90℃)
マグネシウム
(注1)




パラフィン 工業用、
汎用
(ネオリバー
エコNo.2)
(ネオリバー
エコNo.1)
ネオリバー
#346
ネオリバー
#301
ネオリバー
S-546
建築用 ネオリバー
エコNo.2
ネオリバー
エコNo.1
(ネオリバー
#346)
(ネオリバー
#301)
(ネオリバー
S-546)








(注2)
油性,フタル酸系,
ラッカー/アクリル系
(常温乾燥),水性
メラミン/アクリル系
(焼付乾燥)
ポリウレタン系
エポキシ系、電着
(注1) 素材金属に対する影響は、十分にご確認の上、ご使用お願いします。
(注2) 塗膜厚さや使用条件により異なります。

★強アルカリタイプ剥離剤(#1210)
→強い剥離力を持ちますが、塗膜が溶解剥離することに起因する液劣化、および強アルカリ性に伴う危険性の問題が生じます。
★FRP上塗膜の剥離
→従来型(ジクロロメタン系)剥離剤と異なり、FRP素材を侵しにくいため、FRP上の塗膜を剥離することも可能です。(事前に確認が必要です)

ネオリバートップに戻る