剥離剤の基礎知識
剥離剤の活用事例
トピックス
安全データシートはこちら
リンク
社団法人 全国産業廃棄物連合会
→お近くの産業廃棄物処理企業を検索できます。
 ご使用済みの弊社製品を廃棄する際にご活用ください。
国土交通省
新技術情報提供システム(NETIS)
→公共事業等で活用できる新技術を検索できます。
弊社の「ネオリバー泥パック工法」 (KK-070037-VR)も登録済です。
製品サポート関連リンク集
→その他のリンクのページ。

製品データ

性状・環境安全データ・関係法令

品名 橋梁用 橋梁用TypeI 橋梁用TypeII
タイプ 溶剤系 溶剤系 エマルション系
外観 茶色ペースト状 茶色ペースト状 乳白色高粘性状
比重 1.0(20℃)「代表値」 1.0(20℃)「代表値」 1.0(20℃)「代表値」
液性 中性 弱アルカリ性 中性
臭気 弱溶剤臭 弱溶剤臭 微溶剤臭
生分解性
*1
82% 77% 94%
魚類急性毒性試験
*2
420mg/L 750mg/L 350mg/L
毒物及び
劇物取締法
非該当 非該当 非該当
消防法 非危険物
(指定可燃物 可燃性固体類)
非危険物
(指定可燃物 可燃性固体類)
非危険物
有機溶剤
中毒予防規則
第3種有機溶剤含有物 第3種有機溶剤含有物 非該当
廃棄物の処理及び
清掃に関する法律
産業廃棄物 産業廃棄物 産業廃棄物
水質汚濁防止法
*3
生活環境項目 生活環境項目 生活環境項目

※詳細については各製品のMSDS(安全データシート)をご参照ください。

  • *1) OECD化学品テストガイドライン301Cに準拠して、易分解性の判断基準は60%以上であり、各製品とも微生物により分解されやすい製品です。
  • *2) OECD化学品テストガイドライン203に準拠して、ヒメダカに対する96時間急性毒性試験を実施した結果、各製品ともLC50:100mg/L以上であり、有毒性は低くほとんど影響ないものと思われます。
  • *3) 水の汚染状態を示す生活環境項目(pH、BOD、COD等)に分類されます。

付着性試験

旧塗膜を剥離後、塗替え塗装系への付着性試験(アドヒージョンテスター)を行い、付着性に影響がないことを確認しました。(写真参照)

引張り付着性試験

引張り付着性試験