剥離剤の基礎知識
剥離剤の活用事例
トピックス
安全データシートはこちら
リンク
社団法人 全国産業廃棄物連合会
→お近くの産業廃棄物処理企業を検索できます。
 ご使用済みの弊社製品を廃棄する際にご活用ください。
国土交通省
新技術情報提供システム(NETIS)
→公共事業等で活用できる新技術を検索できます。
弊社の「ネオリバー泥パック工法」 (KK-070037-VR)も登録済です。
製品サポート関連リンク集
→その他のリンクのページ。

テスト施工

テスト施工の目的

テスト施工の最大の目的は材料費と労務費を算出することです。このため、塗付量、塗付回数、放置時間に加え、下地処理(電動工具等)の状態を確認する必要があります。
旧塗膜除去後は再塗装と同じ仕様でテスト塗装を施し、塗料の密着度合いを確認することをお奨めいたします。
全体的な剥離傾向の確認と各部位における旧塗膜の状態を把握するために、テスト施工は可能であれば3〜5ヶ所程度で行い、実施工と同一の手順で実施願います。

テスト施工の流れ

画像をクリックすると拡大表示します。

※費用はテスト施工の結果をもとに算出してください。

簡易テスト

弊社では、簡易キットを利用して簡単に短時間でテストを実施できます。

簡易テスト 剥離剤塗付前

剥離剤塗付前

簡易テスト 剥離剤塗付後

剥離剤塗付後

画像をクリックすると拡大表示します。